バレンタインデー

透明なプラスチックケースの中に、溶かしたチョコレートでコーティングされたケーキが入っていた。
ハルヒのが円形、朝比奈さんがハート形、長門のは星形をして、おのおの表面にホワイトチョコで文字が書いてあった。
ぶっきらぼうに「チョコレート」とそのまんまなことを印しているのがハルヒで、「寄贈」と見事な明朝体を躍らせているのが長門だ。朝比奈さんのものには「義理」とあり、らしくないなと思いかけたらオマケ付きだった。急いで書いたらしい文章、「涼宮さんにこう書くように言われました」とメモられたキッチンペーパーの切れ端がケースの底から現れる。

涼宮ハルヒの陰謀 P378

イベントごとをことごとく押さえてないと気になって上の空になるというハルヒ。
そりゃあバレンタインデーのイベントにのっからないはずはありませんよね。

ハルヒたちが作った長門マンションのキッチンで作ったチョコがどんなだったか、実物見てみたいですよね。
できれば食べてみたい。

毎年 この時期がくると、アニメの3期がないことが口惜しくなります。

さて、スイーツのまち「西宮」でハルヒファンにおなじみのお店「西北洋菓子工房 シェ・イノウエ」さんが2014年に作ったSOS団チョコがあります。

ハルヒバレンタインチョコ

SOS団in西宮に集合よ の 栞ラリーを開催した西宮流とのコラボのようです。

http://nishinomiya-style.jp/haruhi/2014/02/12/chocolate/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です